スキヨム

好きなものを気ままに語るブログです

漫画家、槙ようこ引退が今日イチのビッグニュースだった話。

 

こんばんは、木ノ下です。

 

 

「愛してるぜベイべ★★」の槙ようこさんの引退が今日イチかなり驚かされたニュースだ。

 

槙ようこが引退を発表、「きらめきのライオンボーイ」は完結のYahoo!ニュース。Twitterを何気なしに覗いていたら、このニュース記事を拡散している人がいた。

 

槙ようこと言えば、「あたしはバンビ」も読んでいた。そして先ほども書いた、「愛してるぜベイべ★★」がわたしはこの方の漫画の中で一番好きだ。

 

 とは言っても、そのふたつと読み切りかなにかを少し読んだくらい。

 

だから、この漫画家が死ぬほど好きかと言われれば違うかもしれないが、ただ可愛いだけでなくただ恋愛を絡めていくのでもなく、社会の闇の部分を可愛い絵柄で語っていくソレは本当に印象的だ。

 

そしてやはり見どころといえば、ゆずゆの可愛さである。「愛してるぜベイべ★★」の五歳児ゆずゆの可愛さに悶え死にそうになる。

 

この物語では、今の時代に蔓延る子供への虐待問題、育児放棄(ネグレクト)、父の死による心の変化、本当は怖いし嫌なのに母を求めてしまう子どもの小さな心とゆずゆを引き取った片倉家長男の桔平の気持ち視点で描かれてる。

 

母親に捨てられるという酷い境遇なのにも関わらずいつも笑顔のゆずゆは健気で可愛い。

 

主人公の桔平との心の交流の中でゆずゆの心の奥底が徐々に解かれていく様が、いままでもこれからもわたしの心に刻み込まれていくことだろう。

 

 

りぼんコミックスだが、「少女漫画という枠を超えた話が描ける漫画家」という形で尊敬している槙ようこさん。

 

 

ご本人は槙ようこInstagramで引退を発表しております。 

 

 

 

ずっと漫画の世界で生きてきた槙ようこさん、これからは普通の生活を楽しんでほしいものです。

 

Copyright © 2019 木ノ下コノキ All Rights Reserved.